就活で騙されない17の鉄則

就職活動で騙されない17の鉄則 vol.1 人事の人柄で入社を決めるな

就活生の皆様はじめまして、大手転職エージェントでキャリアアドバイザーをしております「おやかた」と言います。
連載記事の機会をいただき、ここでは転職活動で失敗しないためのアドバイスをさせていただきます。

なぜ転職エージェントが就職のアドバイスをするかというと、私は現職にて入社3年未満の方と多くお会いしており、様々な方の転職理由を聞く中で、その理由のほとんどが、就職活動でうまくいかなかったという背景があることを見つけました。

そこで私からは、短期転職をしないための就職活動の進め方をお伝えできればと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

就職本には悪いことは書かれていない

転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
改めて初めまして、大手転職エージェントでアドバイザーをしている「おやかた」です。このコーナーでは、今の就職活動を見て疑問に思ったことを、むーちゃんとの会話形式でズバッと斬っていくよ!
むーちゃん
むーちゃん
いきなり出てきて・・・。斬っていくのはいいんだけど、少しタイトルにトゲがあるんじゃないかな?
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
そうかな?でもさ、最近本屋で就職活動の本を読んだり、就活生用のサイトを見ていて、良いことばかり書かれている気がしたんだよね。でも、それって、本当に就活生のためになっているのかなって思ったんだよね。就活生が知りたいのって本当のところどうなの?ってところだから、真実をありのままに伝えるべきだと思ったんだ。
むーちゃん
むーちゃん
確かに、マイナスなこと書いてある本って少ないね。なんで就活本には良いことが書かれていることが多いの?

就職本ってどこが出版しているのかを考えてみると、私がいるような会社とかに、就活塾をやっている方などですが、就活生に利用してほしい人や会社が本音は書けないのです。
もし変なこと書いたら使ってもらえないリスクがあり、特に今回のテーマである「人事で決めるな」は、なんとかナビとかに載せたら大変です。。。
企業から広告収入もらっているのに、企業を批判するようなものなので、怒られてしまいますね。
テレビも同じで、スポンサー批判は絶対できないですよね。
だから、就活本には、あまり本音を書くことができないのです。

むーちゃん
むーちゃん
なるほど、確かにそうかもしれないなあ。でも、あなたも書いたら立場上ダメなんじゃないのかな・・・
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
まあ確かにそうなんだけど、僕は一人でもいいから、就職を失敗してしまったという学生を救いたいんだよね。業界にいる人間として、ちゃんと真実を伝える義務があると思っているから。

人事の人柄に惹かれて入社するのはやめよう

むーちゃん
むーちゃん
あなたの思いは分かったけど、でもなんでこのテーマを取り上げたの?
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
僕は現職で、たくさんの第二新卒クラスの方の面談をしているんだけど、早期で転職活動を考える方に共通している理由というのはいくつかあって、その理由の一つが、「人事の人柄に惚れてしまい、就職に失敗してしまったパターン」だね。
むーちゃん
むーちゃん
それって別に普通じゃない?私だって採用担当として選考の面倒を見てくれた人事の方が良い人だったら、その会社に惹かれちゃうなあ。
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
だから就活生が騙されてしまうんだよ。早期転職の方に、現職への入社理由を聞くと、ほんっとうに多いから。人事の人柄が良かったっていう理由が。本当にそれはやめた方がいい。いや、人柄なんて会社を決める要素の1%でいい。

人事の方も、会社の魅力がどうすれば伝わるのか必死に考えており、まずは学生に見向きしてもらわなければ採用自体できないので、人事の方自体を否定しているのではありません。
ぶっきらぼうで、学生に嫌われている人事は論外です。すぐに違う担当に変えるべきです。

新卒採用担当の役割は、あくまでも新卒を採用すること

転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
むーちゃん、新卒採用担当の役割は何?
むーちゃん
むーちゃん
会社で決めた採用計画を充足するために、母集団形成をして、会社の魅力を伝え、学生の入社までをフォローすることかな。あとは入社後も教育で入ってくれるところもあるよね
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
まあ間違っていないね。だから人柄で決めるのはすぐにやめるべきなんだよ
むーちゃん
むーちゃん
どういうこと?
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
まずさ、人柄なんて良いに決まっているんだよ。だって会社の顔でしょ?魅力ない人が学生の前に立っても誰もこないもん。会社も人柄が良い人を採用担当にしているんだから。学生のために親身になり、生き生きとした表情で話し、キラキラして見える人事。そりゃ学生も会社に興味を持つよね。というかそれが一つの狙い。
むーちゃん
むーちゃん
人柄が良くない方だと、その会社への興味がなくなるもんね

就活生にも問いたいのは、あなたは誰と働くんですか?人事と働くんですか?ということです。
人事と働くことは、普通に考えて人事部以外にはないです。

人事はあくまでも会社の入り口までであり、そこからは現場で働くため、人事と働かないのに、なんでそんなに人柄にこだわる必要があるんだろうかということです。
もちろん人事の人柄に拘るのは自由ですが、それを決め手にするのは絶対にやめましょう。
人事の人柄は働く上では意味ないんです。現場の人も同じような人柄の人ばかりかというと、答えはNOだね。もちろん、人柄が良い方はたくさんいますが、保証はありません。

人事の人柄に惹かれた多くの学生が、早期転職している

むーちゃん
むーちゃん
言われてみればそうかも。先輩社員になる人が、自分と気が合うかどうかは分からないよね
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
実際に人事の人柄で入社を決めた人の多くが、「現場での人間関係が辛いから」という理由でやめたがっているんだよ。君が良く言うように、新卒カードは一度しか切れないのに、人柄に惹かれ、そして現場では人間関係に悩んでしまう。これはすごくもったいないことだし、防ぐこともできることだったと思う。
むーちゃん
むーちゃん
そうだね。全員ではないにしても、人柄を理由に入社した人の何人かは救えたかもね
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
でも人事のことなんてサイトや本にあまり書いていないでしょ。そりゃそうだよね、私を否定するのかと怒られちゃうもん。僕だってヒヤヒヤして書いてるもん。でも、一人でも救えるなら発信する義務があると思うんだ。

では、どうやって会社を選べばいいのかというところが問題ですね。
残念ながら、それは別の機会に話したいと思いますが、なぜその業界でなければいけないのか、なぜその職種なのか、なぜその会社なのか。この志望理由の三原則を深堀すべきなのです。
あとはその会社で成し遂げたいことは何か。そこまで考えられていないと、正直に言います。就職活動に失敗する可能性が高いです。

一見それができれば苦労しないよと思ってしまいますが、全く難しいものではありません。
単にやり方を知らないだけなので、ちゃんと学生さんが自己分析ができて、業界研究ができるようになれば、誰だってできるようになります。

それこそストレングスファインダーで自己分析できていれば、自分の強みや、何に向いているのか、どういう働き方をすべきかが見えてきます。
そこから自分のキャリアパスを考え、夢を持ち、その会社で成し遂げたい確固たる決意を持つことができれば、早期退職は避けられます。

学生さんが悪いんじゃない。僕の会社も含め、本当はちゃんと教えてあげるべきなんだと思います。

改めて言います、人事の人柄で会社を選ぶのはやめましょう

むーちゃん
むーちゃん
そうかあ。なぜその会社でなければならないのかまで落とし込めたら、人事の方の人柄に関係なく頑張れそうだよね。あなたが言いたいことが分かった気がする。
転職エージェントおやかた
転職エージェントおやかた
僕が言いたかったのはそういうこと。人事と働くんじゃない、自分のキャリアのために、何を成し遂げたいのかに向かって働くんだから、人柄は関係ないよ。もしこの記事を見ている学生さんがいたら、それだけは注意して就職活動をして欲しい。人事の人柄で入社を決めてはいけない、それが僕が言いたかったこと。
むーちゃん
むーちゃん
私も人柄で決めてしまうことあるから、少し注意しなきゃいけないなあ。

次回はエントリーシートの裏側の秘密を暴露しようと思いますが、扱って欲しいテーマや相談があれば、対話形式で解決するので、メッセージや問い合わせから是非連絡してくださいね。
長文を読んでいただき、ありがとうございました。